青汁で野菜1日分の栄養補完は可能なの?

MENU

青汁で野菜1日分の栄養補完は可能なの?

青汁は野菜不足解消に良いと言われていますが、1日に必要な栄養素というのはかなり多いです。実際に私たちがどれだけ摂っているかは別として、理想的な摂取量は途方もありません。青汁で野菜1日分の栄養補完は可能なのでしょうか。

 

理想的な摂取量を目安にするのではなく、1日に最低限必要な栄養量を目安にして考えます。理想的な摂取量は理想でしかありませんからね。私たちが普通に社会を生きていくうえでは無理な話です。

 

 

1日350gの野菜。

 

厚生労働省が1日に最低限必要な野菜の摂取量として「1日に350g」を推奨しています。生野菜を食べる場合は、両手に山盛りくらいが目安だそうです。ただ、同じような野菜ばかりを食べるのではだめで、緑黄色野菜を120g、淡色野菜を230g食べるようにと言われているんですね。

 

 

青汁で1日の野菜は摂取できるか

 

青汁でこの1日分の野菜を摂取できるかどうかを考えましょう。
まず青汁の原材料は主にケール・明日葉・大麦若葉です。そのほかに混ぜられるものの代表としては、ゴーヤ・ほうれん草などが挙げられるでしょうか。

 

ここでわかった人もいると思いますが、青汁に含まれている野菜って「緑黄色野菜」なんですよ。青汁がものすごく苦そうな緑色をしているのは、緑黄色野菜をふんだんに使っているからです。逆に言うと淡色野菜はほとんど含まれてないんですね。

 

このことから、青汁だけで1日の野菜摂取量350gを満たすことはできません。ただ、緑黄色野菜の分のみで考えるとクリアしています。

 

 

青汁で1日の野菜を補えると言われているわけ

 

青汁では淡色野菜の分を補えず、1日の野菜を補完できないことがわかりました。でも「青汁で1日の野菜を補完できる!」と言われていますよね。私が青汁を飲み始めた理由も、このうたい文句に誘われたからなんです。

 

だから青汁だけで1日の野菜を補えるぞと喜びながら青汁を飲んでいました。でも調べてみると、上記のようなことがわかったんです。

 

じゃあどうして青汁で1日の野菜を補完できるといわれているのでしょうか。それは日常生活で特に不足するのは緑黄色野菜だからなんです。実は淡色野菜の基準をクリアしている人は多いんですよ。

 

火を通しても死なない栄養が多いので、いろいろな調理方法で補えるんですよね。でも緑黄色野菜の栄養素は、ほとんどが火で死に、水で流れてしまいます。だから野菜不足=緑黄色野菜不足という認識が広がっているんです。

 

青汁はそこを補ってくれるので、青汁は1日の野菜を補完できると言われてるんですね。

 

 

緑黄色野菜の不足を補おう

 

青汁で野菜の補完は厳しいですが、野菜不足の解消くらいはできます。私たちが不足しがちになる緑黄色野菜を、青汁で補ってみてはいかがでしょう。淡色野菜に関しては自分たちで工夫し、食べていくしかありません。

関連ページ

1人暮らしと青汁で健康予防。野菜不足が不安になったら
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。
1日に必要な野菜を青汁で補う方法
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。
1人暮らしと青汁で健康予防。野菜不足が不安になったら
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。
野菜不足解消に最適な青汁の選び方、注意点まとめ
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。