体臭改善におすすめの野菜一覧

MENU

体臭改善におすすめの野菜一覧

体が臭う。
たったそれだけのことで、人は人との付き合いをやめるのです。たったそれだけのことなのに、泣きたくなるほど大きな悩みになるんですよ。体臭とは・・・決して侮ってはいけないもの。

 

私がどうしてそこまで体臭について言及するのか。
それは、私がかつて体臭がきつい人だったからです。学生の頃は体臭がきつくて、校内の廊下を歩くと人々が避けました。まるでモーゼの十戒のように。

 

さらに、最近では付き合っていた彼氏に体臭が原因で振られて、友達に戻ることすらできませんでした。
ああ・・・ちょっと体臭がきついだけでこんな目にあうなんて。
「絶対に見返してやる。体臭を克服して、絶対に!」
私は、彼氏に振られたとき、そう思いました。

 

それから、体臭改善に良いものを調べつくしたんです。今では体臭が気にならないと言われるまでに。その秘密は、野菜にありました。

 

そこで、体臭改善におすすめの野菜をまとめてみましたよ。

 

 

そもそも、どうして体臭がきつくなるのか

 

まず、どうして体臭がきつくなってしまうのかについて説明します・

 

体臭の原因は腸内環境の悪化

 

体臭の原因は、腸内環境の悪化によるものです。
腸の中に長い間、胃で消化されたもの=老廃物が溜まってしまっていると、それが発酵。発酵した老廃物からは異臭が放たれ、その異臭が血液を伝って体を駆け巡ります。そのことによって、体臭がきつくなるんですね。

 

腸内環境の悪化は野菜不足が原因

 

では、その腸内環境の悪化の原因は何かというと、野菜不足。
野菜に含まれている食物繊維とビタミン類が不足することによって腸内環境が悪化します。

 

食物繊維は胃で消化されず、大きな体積で狭い腸を流れていきます。老廃物は、便で排出されますが、排出されずに腸の隅のほうに残ってしまうことがあるんです。その隅のほうまで干渉して、繊維質の体で老廃物を絡めとってくれるのが食物繊維。その食物繊維が不足すると、隅のほうに残ってしまった老廃物が排便されずに、発酵。体臭の原因となるわけです。

 

ビタミンは、不足すると腸のはたらきが弱ります。ビタミンは体の調子を整える栄養素と言われているんですね。それは、強い抗酸化作用を持っているから。

 

活性酸素という働き者の酸素が血液の中に多く存在するようになってしまうと、働きすぎていらないことをしてしまうんです。そのいらないことというのは、血中コレステロールの酸化。血液の中に漂っているコレステロールと結びついて酸化させ、凝固させてしまいます。凝固したコレステロールは血管の中に留まり、ダムのように血液の流れを弱らせてしまうんです。

 

血液があまり運ばれてこなくなるので、腸のはたらきが低下。肛門に老廃物が運ばれにくくなり、老廃物がたまり、体臭の原因になるんですね。

 

逆に、これら二つをきっちりと摂っていれば体臭がきつくなることもなくなるというわけですよ。

 

体臭改善におすすめな野菜

 

体臭を改善するには食物繊維やビタミン類を豊富に摂る必要があります。それらは野菜に多く含まれていますが、特に体臭改善におすすめな野菜とは何でしょうか。

 

ほうれん草

 

体臭改善に役立つ栄養素であるビタミンCやビタミンEを豊富に含んでいるほうれん草。
ビタミンCの含有量は100gあたり65mg。
ビタミンンEの含有量は2,1mg。
食物繊維は2.8g含まれています。

 

緑黄色野菜の中でも特に栄養価が豊富なほうれん草。でも、下湯でをしなければいけないので、食べるときにはこれより少し栄養が下がります。ビタミンや食物繊維は熱に弱く、水に溶けてしまいますからね。

 

そこで、下湯ではさっと湯がく程度にしておくといいでしょう。お湯の色が緑色っぽくなってしまったら、栄養がかなり出てしまっている証拠。そうなる一歩手前くらいで止めておくのがいいでしょう。

 

キャベツ

 

キャベツはは生で食べることができる野菜。その食物繊維は1.8gも含まれています。しかもほうれん草と違って減ることはほとんどありません。

 

ビタミンCは41mg。
ビタミンEはほとんど含まれていません。ビタミン類はほうれん草に劣りますが、キャベツはとても食べやすいのでおすすめです。

 

水にさっとくぐらせる程度だと、栄養は流れていきません。1秒足らず、さっとくぐらせてから食べるといいですね。あまり水にさらしすぎると意味がないので注意しましょう。

 

しそ

 

食物繊維だけで言えば、上記したほうれん草とキャベツよりも多く含まれています。ただ、あまりたくさん食べる機会はありませんよね。ちなみに、「大葉」でも同じくらい含まれています。

 

大葉は別名青じそですからね。
その食物繊維含有量は7.3g。
ただし、100gあたりです。
大葉は食物繊維が豊富でおすすめですが、そんなにたくさん食べることはありませんよね。

 

大葉を一度に多く食べるなら、ご飯と混ぜたり肉料理と一緒に食べるのがおすすめですよ。含有量というより、使う幅がとても広いので、おすすめというわけです。

 

もちろん、青汁でも

 

もちろん、野菜を食べるのが面倒だという人は青汁でもかまいません。
青汁は食物繊維やビタミン豊富なキャベツの原種となっているケールや、食物繊維豊富な食材ランキングの上位に位置する明日葉などが原料になっています。しかもコップ一杯飲むだけでいいので、続けやすく、自然と効果がでますよ。

関連ページ

ベジタリアンは口臭も体臭もグッド?その理由とは
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。
肉料理中心のあなたのための口臭、体臭対策おすすめ方法
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。
口臭対策を野菜で!おすすめの補完方法とは
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。
餃子、にんにく料理大好き!翌日が怖くなくならないためにすべきこと
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。