美容と便秘を一気に対策!カンタンに野菜不足を補う方法

MENU

便秘で汚肌。そんなあなたは

女性にとって気になる美容と便秘。
便秘なんて大変ですよね、毎朝格闘ですよ。
しかもたいがい負けてしまって、その格闘に勝利するのは週に1度だったりします。

 

便秘になると、こころなしか肌まで荒れているような気がしますよね。
便秘の一番の原因は野菜不足。
野菜不足になると、栄養が不足し、代謝が悪化して便秘になります。
便秘になるということは、うまく排泄できないので、身体に老廃物が溜まってしまう。
その溜まった老廃物が肌に出てくるので、便秘と美容は一繋がりです。

 

そうわかっていてもその原因である野菜不足を食生活で補うのは難しいですよね。
野菜不足を補おうと思ったら、いったい一日にどれだけの生野菜を食べないといけないのでしょう。

 

一般的には1日350g以上の野菜を食べましょうと言われてます。
ほとんどの人が、食生活でこれをカバーできていません。
でも、もっとカンタンに野菜不足を補う方法があれば、違ってきますよね。
そうすれば、便秘も美容も一気に解決できる。

 

では、その方法を紹介しましょう。

 

 

便秘と美容に必要な栄養

 

まずはどんな栄養が必要かを知ることからはじめましょう。

 

便秘には食物繊維

 

便秘に良いとされている栄養である食物繊維。
これは胃のはたらきで消化されることのない栄養です。
消化されないということは大きさがほとんど変わらないということ。
腸を通るにはギリギリの大きさのものが腸を無理やり押し通っていくんです。

 

その際に、腸の中を隅々まで掃除してくれるんですね。
ほうきで掃き出されるような感じとイメージするとわかりやすいです。
これが、食物繊維が便秘に良いとされている理由ですよ。

 

便秘にも美容にもビタミン

 

緑黄色野菜に豊富に含まれているビタミンA・B1・B2・C・Eが、便秘にも美容にも作用します。
便秘になる理由のひとつに、内臓のはたらきが弱い=代謝が悪いということがあるんですよ。
ビタミンは代謝が悪化する理由である血中コレステロールの酸化を防ぎます。

 

血中コレステロールが酸化してしまうと、固まってダムをつくるんです。
それで血液の流れが悪くなり、血液が必要なだけ行き届かず、内臓のはたらきが弱る。
それを防いでくれるビタミンは、「便秘になりにくい体質」をつくってくれます。

 

さらに、便秘で溜まった老廃物が肌にニキビや吹き出物として現れるのを防いでくれるので、美容にもいいんですね。
血液がうまく行き届かないということは、肌や髪の毛にも不調をきたします。
細胞がうまくつくりかえられなくなりますからね。

 

 

カンタンに野菜不足を補う方法

 

上記したような栄養素をカンタンに摂取して野菜不足を補う方法を紹介します。

 

青汁でカンタンに野菜不足を補おう!

 

青汁には、食物繊維もビタミンもとても豊富に含まれています。
緑黄色野菜の栄養をぎゅっと詰め込んだようなものですからね。
毎食生野菜を食べるとなるとしんどいですが、青汁ならコップ一杯で補えるんです。

 

効果的な青汁の飲み方

 

毎食食べている生野菜を青汁で置き換えて毎食青汁を飲むというのも効果的ですし、サラダを少量食べつつも青汁を飲むというのも効果的です。
でも、青汁を毎食飲めばそれだけで緑黄色野菜の不足は補えると思うので、置き換えで良いでしょう。
私も置き換えで青汁を飲んでいましたよ。

 

さらに、野菜は緑黄色野菜だけでなく淡色野菜もあります。
淡色野菜と言われているもの(たまねぎやキャベツなど)も食べながら青汁を飲むとさらに効果的。
青汁を効果的に飲むことによって、カンタンに野菜不足を補ってみてはいかがでしょうか。
美容と便秘を一気に対策できますよ!

関連ページ

美容のための野菜不足補助は青汁が最適
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。
野菜嫌いの方のための美容方法
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。
野菜不足解消が美容に超重要なワケ
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。
野菜不足による肌への影響。私のおすすめの解決策
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。