野菜ジュースで逆に便秘?その理由と間違った便秘解消方法とは

MENU

野菜ジュースで逆に便秘?その理由と間違った便秘解消方法とは

野菜を食べると便秘解消になるという話をきいたことがあるという方も多いのではないでしょうか。そこで野菜ジュースを飲んでみたところ、逆に便秘になってしまったということもまた、よくある話のようです。

 

私の友人も、同じように野菜ジュースを飲んで逆に便秘になってしまいました。便秘がちだから野菜を食べようとしたけど、野菜をたくさん食べることは思ったよりも難しく、毎日野菜ジュースを飲んでいたら逆に便秘になってしまう。

 

何故そのようなことが起こるのでしょうか。

 

 

野菜ジュースで逆に便秘になる理由

 

どうして、野菜ジュースを飲んで逆に便秘になるのでしょう。
その理由は、意外と簡単なことでした。

 

朝食の変わりに野菜ジュースを飲むと便秘になる

 

野菜ジュースで便秘改善しようといった記事などに「朝食を野菜ジュースに置き換える」と書かれています。そうすることでダイエット効果と便秘解消効果を両方得られるとされていますが、それは間違いです。

 

ダイエットはともかく、便秘解消のために野菜ジュースを飲むなら、朝食の前がいいですね。
朝食はきっちりと食べましょう。朝は腸のはたらきが特に活発になる時間です。そんなときに朝食を抜くと、腸が「あれ? なんで食べ物来ないんだ」と混乱してしまい、活動が低下。その挙句、便秘になるわけですよ。

 

朝食はその日正常に腸を動かすために必要なんですね。野菜ジュースは、起きてすぐ朝食の前がいいですよ。起き掛けというのは体が一番栄養素を欲している時間帯。そこで野菜ジュースを飲むと、効率よく栄養補給できて便秘にもいいです。

 

単純に飲みすぎ

 

また、単純に飲みすぎてしまっても便秘の原因になりますよ。野菜ジュースにはビタミンや食物繊維が含まれています。その食物繊維は、摂りすぎると便秘の原因になるのです。

 

食物繊維は胃で消化されずにそのまま腸へ流れる栄養素。
体積がとても大きいんですね。だから、溜まってしまった老廃物を押し出してくれて、便秘解消に良い栄養素でもあります。

 

ですが、食物繊維を摂りすぎると、その体積の大きさから大渋滞を起こしてしまうんですね。「一日これ一本」のように言われている野菜ジュースは、一日に一本にしましょう。栄養も摂りすぎると毒になりますよ。

 

 

正しく便秘解消をしよう

 

野菜ジュース自体が便秘の原因になるわけではありません。
正しく便秘解消をするようにすればいいわけです。

 

野菜ジュースが悪いわけではないことがほとんど

 

野菜ジュースでの便秘は、その商品が悪いわけではないのがほとんどです。「解消されない」というのであれば、その商品の栄養が不十分であるのかもしれません。ですが、「逆に便秘になる」というのであれば、その飲み方が悪いのです。

 

先ほど述べたように、朝食を抜いてまで野菜ジュースを飲んだり、より高い効果を得ようと大量に飲まないようにしましょう。そもそも、即効性のあるものではありません。焦らずじっくり、毎日少しずつ続けていけばいいんですよ。

 

さらに高い効果を期待したい場合

 

それでも、私はもっと高い効果を期待したいという方もいらっしゃるでしょう。
そういう方は、青汁を始めてみるといいかもしれません。野菜ジュースよりは飲みにくいかもしれませんが、青汁も突き詰めて言えば野菜ジュース。

 

ケールや大麦若葉、明日葉というなじみのない野菜を使っているだけです。でも、その栄養素は濃縮還元などの市販の野菜ジュースよりも豊富。続けることさえできれば、野菜ジュースよりも早く効果が現れるかもしれませんね。

 

それでも、即効性があるものではありません。
野菜ジュースも青汁も、飲み方を間違えないようにしましょう。

関連ページ

オナラのニオイが臭い!!野菜不足を疑ってみよう
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。
便秘解消に導くおすすめの野菜
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。
野菜を食べているのに便秘がち。そんな人がはじめるべきこと
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。
野菜不足は便秘を招くって本当?
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。