野菜ジュースにアンチエイジング効果は期待するな!

MENU

野菜ジュースにアンチエイジング効果は期待するな!

アンチエイジングには野菜がいい。
そんな話がテレビなどを通じて多くの人に広まってから、ある現象が起きました。野菜ジュースの売り上げアップ。

 

コンビニなどで売られていて手軽に買うことのできる野菜ジュース。しかも結構飲みやすいんですよね。「一日の野菜をこれ一本!」なんていうキャッチフレーズがつけられていて、魅力的。

 

野菜ジュースを飲む女性が増えたような気がします。
でも、野菜ジュースにアンチエイジング効果を期待するのは、ちょっと酷だなあと思ってしまうんです。そう、野菜ジュースにアンチエイジング効果は期待できないんですよ。

 

 

野菜ジュースには栄養がない!?

 

栄養が無いとはいいませんが、ほとんどありません。

 

濃縮還元のワナ〜言葉のあや〜

 

コンビニなどで売られている野菜ジュースって、安いですよね。でもトマトなどを買うとわかるのですが、野菜って意外と高い。どうしてあんなに安く売ることができるんでしょうか。

 

それは、濃縮還元しているからなんです。濃縮還元というのはどういうことなのでしょう。

 

まず、中国やブラジルなどの人件費が安い国で野菜を加熱加工します。保存期限を延ばしたり、安全性を確保するためです。それを冷凍し、日本へ。日本で解凍して水を加えます。これで濃縮還元野菜ジュースの完成。海外で作られた安い野菜を安い人件費で作り、日本でちょっと手を加えただけ。だからあんなに低価格で販売できるんですよ。

 

それがどうしたと思いますよね。
でも、これが野菜の栄養にとって致命的。熱を加えてペースト状に加工している段階で、ビタミンなどの栄養は死んでいます。

 

ビタミンや食物繊維という野菜の栄養は、熱に弱いんですよ。だから、加熱したときにもう死んでしまっているというわけです。言えば栄養の抜けた抜け殻。栄養がほとんどなければ、アンチエイジングになるわけがありません。

 

ちなみに、食物繊維は加熱で死んでいるわけでなく、取り除かれています。大根や林檎を摩り下ろしたときに、ちょっとゴワゴワとした繊維のようなものがありますよね。あれが食物繊維。駅中で売られているような野菜スムージーはドロドロしているのに、市販の野菜ジュースがさらさらとしているのは、食物繊維を捨てているからなんです。

 

ビタミンがアンチエイジング効果を生む

 

アンチエイジングには、ビタミンが重要です。
βカロテンやビタミンC・E。これらには、とても強い抗酸化作用というものが備わっています。

 

人間の体がどうして老化してしまうのか。それは、活性酸素が原因なんです。活性酸素というのは、酸素が変化してできたもの。

 

この活性酸素は元気すぎるんですよ。元気すぎて細胞を酸化させてしまうんです。肌の細胞も例外ではなく、酸化します。

 

肌の細胞が酸化してしまうと、底がシミになったり、しわになるんですよ。だから肌がどんどん衰える。体の機能が衰えるのも酸化によるもの。言えばさび付いた機械のようなものですね。

 

その活性酸素に対抗しうるのがビタミン。
ビタミンは抗酸化作用という強い武器を引っさげて体の中に進入します。「進入成功。これよりミッションを開始する」ビタミンは抗酸化作用という武器を取り出し、活性酸素を除去。

 

体がさび付くのを防ぎます。
だから、ビタミンが死んでしまう野菜ジュースは、意味がないんですね。

 

 

同じジュースでも・・・

 

要は濃縮還元していないジュースを飲めばいいということ。

 

濃縮還元されていない野菜ジュース

 

本当の意味での野菜ジュース。
それはなかなか売られていません。本当は生野菜を直接食べるのがいいのですが、それが難しいから野菜ジュースに手を出そうとするんですよね。

 

あくまでもジュースで野菜を摂取しようということで、自分で野菜ジュースをつくりましょう。トマトやほうれん草、にんじんは必ずいれてください。これらに前述したような栄養素が特に豊富に含まれています。自前の野菜ジュースはとてもドロドロしていて、「これが本物か」とわかるはずです。

 

市販されているのを買うときは、値段が安すぎないか、濃縮還元と書かれているかを見ましょう。ただ、ほとんどが濃縮還元だと思います。

 

青汁も野菜ジュース

 

市販の野菜ジュースで、栄養素が生き生きしているもの。
それは青汁。「え、青汁って野菜ジュース?」と思うかもしれませんが、文句なく野菜ジュースです。

 

ケールなどの栄養価の高い野菜をふんだんに使ったジュース。しかも100%のものを選ぶようにすれば、野菜の栄養はいきいきとしているし、栄養価は高い。市販されている野菜ジュースの中では、アンチエイジング効果を十分に期待できる部類です。

 

青汁は少し飲みづらさがありますが、良薬口に苦しですよね。どうしても飲みにくいという人は、レモン汁を一滴垂らしてみましょう。酒屋さんなどにいくと、カクテル用のレモン汁が、大量に安く手に入ります。そういうのでかまいません。

 

レモンの酸味と青汁の苦味がお互いに中和しあい、飲みやすくなりますよ。

関連ページ

アンチエイジングのおすすめの食生活
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。
アンチエイジングには野菜が基本!その関係性とは
青汁で野菜不足を補い方のためのサイト。自分の生活スタイルに適した青汁を見つけることができます。