野菜不足なあなたのための青汁入門

MENU

あなたに必要な青汁はどれ?

野菜不足の解消として青汁を
という方、結構増えていますね。
青汁と言えば健康予防的な意味合いで流行ったものですが、
現在では栄養をそのまま青汁で補う。という利用の仕方も増えており、
それに適した青汁商品も増えています。

 

当サイトでは自身の食生活から最適な青汁を紹介するとともに、
効能別におすすめの青汁も紹介しています。

 

当サイトをうまく活用し、自分に適した青汁を見つけましょう!

 

 

 

食生活別

 

・主に外食の方
・肉料理中心の方
・いつも食生活に栄養素をプラスしたい方
・1人暮らしで食生活に気をつかえていない方

 

 

 

効能別

 

・美容対策
・ダイエット
・野菜不足対策
・口臭、体臭対策
・便秘、お通じ対策
・デトックス
・アンチエイジング
・冷え性対策
・疲労回復
・免疫力の向上
・血液をさらさらに

 

 

野菜不足解消!総合ランキング

 

 

 

 

 

青汁を過信しすぎないこと

 

青汁とは本来、補助食品であり、食事に置き換えるものではありません。
つまり食事を補うものということです。

 

よく青汁だけで飲んでれば健康でいられますか?
という質問もございますが、青汁だけだと栄養素をすべて補うことはできません。

 

青汁といえども製造方法や原料、完成した商品は様々あり、
加工する工程で栄養分が大きく劣化してしまう場合もございます。(粗悪な商品)

 

確実に栄養をとるならば原型の野菜を摂取するようにしましょう!
あくまでも青汁は補助食品ということを忘れないようにしてください。

 

とはいうものの飲まないより飲んだ方が断然良いことは間違いないです。

 

 

 

青汁と野菜ジュース、どちらが良い?

 

栄養を補う手軽な飲料として、野菜ジュースか青汁かと迷う方も多いですが、
野菜ジュースはやめておいた方が良いです。

 

その理由は野菜ジュースの製造方法にあり、
ほとんどは濃縮還元という単に加熱して濃縮して水を加えたものだという。
この濃縮還元という製造方法はメーカーにとって安く済むので採用しているところも多い。
ちなみこの製法ではほとんどの栄養素は失われてしまいます。

 

消費者てきには濃縮還元という言葉自体、「なんか体によさそう」と思ってしまうのがトリックでもありますね。
ですので野菜ジュースは栄養を摂ったぞー!という満足感だけというわけです。

 

 

 

野菜を補うために青汁を飲む際に注意すること

 

野菜を補うために青汁を飲む方が年々増えている傾向ですね。
飲みやすい青汁やおいしい青汁など様々な種類の青汁が販売され、選ぶのにも一苦労。
しかし、注意することはカロリーに気を付けること。

 

本来青汁は一般受けするような味ではなくマズイもの。
それを加工して飲みやすくしていたり、美味しくしているので、当然余計なものが混入されています。
それでカロリーが高くなっている商品が多々ありますので、しっかりとカロリーに注意して購入するようにしましょう。

 

一番信頼できるのが無添加青汁。
不味くても飲み続ける!という方は無添加青汁を選ぶと良いでしょう。

 

やはり飲みやすい方が良い!という方はなるべくカロリーが低いものを選ぶように!